日本木材学会の活動と会員

 日本木材学会は、1955年に設立された日本学術会議協力学術研究団体であり、木材学会誌やJournal of Wood Scienceの発行、年次大会の開催に加え、支部活動(北海道、中部、中国・四国、九州)や研究会活動(17研究会)、メールマガジン「ウッディエンス」の配信、図書の出版などを通して、木材に関する基礎および応用研究の推進と研究成果の社会への普及を行っています。
 木材の科学と利用に関心のある研究者、実務者、学生の方々の入会を歓迎いたします(入会はこちら)。

1.会員の種類

個人で加入する正会員学生会員、本会の活動を賛助する賛助会員、公共研究機関等が学会誌の購入を目的に加入する団体会員があります。

2.会員の特典

  • 学会誌年次大会研究会などで研究成果を発表することができます。
  • シンポジウムなど、研究会の活動に参加できます。☆組織と材質研究会☆木材と水研究会☆木質物性研究会☆木材強度・木質構造研究会☆居住性研究会☆機械加工研究会☆木材接着研究会☆抽出成分利用研究会☆木材の化学加工研究会☆パルプ・紙研究会☆生物劣化研究会☆きのこ研究会☆バイオマス変換研究会☆林産教育研究会☆木質パネル研究会☆木質文化財研究会☆地域木材産業研究会
  • 年次大会で参加費の割引があります。また本学会が共催・協賛する講演会等で特典があります。
  • 最新の話題を掲載したメールマガジン「ウッディエンス」を購読できます。
  • 賛助会員の特典
    • 1社10名まで、年次大会の参加登録が正会員扱いになります。
    • 学会誌等へ広告を掲載する際に割引があります。
    • 学会ホームページ上の企業求人広告に無料で求人情報を掲載することができます。

3.年会費

この会費は2015年度分から適用されます。2014年度以前の会費体系についてはこちらをご覧下さい。
学会誌への投稿料等については、611号から料金体系が変わります。詳しくは編集部のページをご覧ください。

正会員10,000円
学生会員7,000円
賛助会員1口 30,000円(1口以上)
団体会員12,000円
  • 会計年度は4月1日から翌年3月31日までです。正会員および学生会員については、次年度の会費をお支払い頂きます(2014年度内にお支払い頂いた会費が2015年度分の会費となります)。賛助会員および団体会員については、その年度の会費をお支払い頂きます(2014年度内にお支払い頂いた会費が2014年度分の会費となります)。
  • 年会費には、木材学会誌の購読料が含まれています。
  • 海外在住の場合は、上記の年会費に加え、郵送費(船便)として年2,000円が必要です(航空便はさらに追加料金が必要となります)。