日本木材学会「抽出成分利用研究会」 本文へジャンプ
活動報告

2020年度)

標  題: 第3回樹木抽出成分討論会(シンポジウム)

開催形態: オンライン開催

日  時: 令和21121日(金)10:00 14:00

基調講演:  片山健至 氏(香川大学名誉教授)

「リグナン・ネオリグナンの生合成と熱帯産森林バイオマス抽出物の生物活性〜国際交流に基づく研究を振り返る〜」  


2019年度)

標  題: 第2回樹木抽出成分討論会(シンポジウム)

開催形態: (国研)森林研究・整備機構森林総合研究所 後援

日  時: 令和196日(金)13:00 17:30

場  所: (国研)森林研究・整備機構森林総合研究所

基調講演:  大原誠資 氏(元森林総合研究所)

「樹木抽出成分の樹木内での役割と人間生活への応用」  


2018年度)

標  題: 樹木抽出成分討論会(シンポジウム)

開催形態: 東北森林科学会と共催・合同企画

日  時: 平成3093日(月)13:00 17:30

場  所: 秋田市民交流プラザALVE

基調講演:  谷田貝 光克 氏(東京大学名誉教授、秋田県立大学名誉教授)

「快適環境づくりに香り・抽出成分−その研究の現状と未来−」  

高橋 孝悦 氏(山形大学教授、前東北森林科学会会長)

「目で見るスギの木の分析−葉の場合−」


標  題: 合同講演会

開催形態: きのこ研究会、バイオマス変換研究会との合同講演会

日  時: 平成31313日(水)14:00 17:00

場  所: 函館アリーナ内、スタジオA(第6、第7会場)

演  題: きのこ/森林資源が有する機能性探索の現在・未来

講 演 者:  佐藤 利次 氏(北見工業大学 准教授)

      生方 信 氏(北海道大学 名誉教授)

      江口 文陽 氏(東京農業大学 教授)




   Copyright (C) 2015-2021 抽出成分利用研究会/ (一社)日本木材学会,all rights reserved.