国 際 木 材 学 会


国際木材学会(IAWPS)の設立協定

 最早、資源とエネルギーを大量に消費し、処理の困難な廃棄物を大量に生み出して

いる現在の資源利用システムを、地球環境保全、持続的な資源確保が保証されるシス

テムに変換しなければならないということは、十分に認識されている。この認識を具

現化するために、我々は国際木材学会を設立する。

 国際木材学会は、

1.木材利用の分野における国際的な諸問題を解決するために、国際的な理解、情報交換、協力を進める。

2.木材ならびに繊維製品に対する国際的なニーズに応えるために、新しい、より効果的な技術を開発する。

3.生態系を保全しながら収穫される最適な森林生産量を使って、非再生産性資源を使う工業に対して競争力があり、しかも職場を提供できる工業の開発を進める。

4.木材産業に関連した学協会を会員とする。

5.適切な情報を提供する。

6.国際会議、シンポジウム、学会の開催を進める。

7.木材学協会の名簿を作成する。

 国際木材学会は、共通の目的として、たゆむことなく木材の科学と技術を進め、木材の高度利用を図っていく。

当分の間、木材学会が事務局を務める。